テラスモール歯科クリニックによく頂くインプラントの質問をまとめました

  • 辻堂駅の歯医者 テラスモール歯科は当日予約OK!土日も21時まで診療:0466-90-4618
  • 辻堂駅の歯医者 テラスモール歯科の24時間受付「初診限定」ネット予約
よくある質問Q&A

インプラント

インプラントの手術は痛いですか?腫れますか?

Dr.中山

手術をしている間は麻酔をしますので痛みはないです。
手術後に関しても、痛みを感じることはとても少ないですが、腫れる方も10人に2、3人はいらっしゃいます。
それはインプラントを入れた本数にもよるのでなんとも言えないのですし、同じ方でも右側は腫れたけど左側は腫れなかったなど、その日の体調に左右される場合もあります。

インプラントの手術後の注意は?

Dr.井上

基本的には通常通りの生活ができます。歯茎を切ったりもしますので、血のめぐりが良くなるようなお酒を飲んだりなどは避けていただいていますが、日常生活や仕事もできます。

金属アレルギーを持っている人に、インプラントは不可能でしょうか?

Dr.日坂

チタンは比較的金属アレルギーがないと言われている材質なのですが、上に被せるものが場合によってはそのアレルギーに当てはまる金属を使う場合があります。
ただ、そういった材質でないものも用意できるので基本的には可能です。

インプラントにした場合のメリットを教えてもらえますか?

Dr.福成

最大のメリットは他の歯に力や負担をかけることなく治療ができるので、インプラントをすることによって他の歯の寿命を延ばしてあげられることが最大のメリットです。
あとはなんでも気にせずに、他の歯と同じように噛めることもメリットです。

「前歯のインプラントはできない」と言われ、ブリッジを勧められました。 ブリッジだと隣の歯を削らなければいけないと聞きましたが、本当にインプラントはできないのでしょうか?

Dr.福成

歯が抜けた後の治療について、多くの方が悩まれています。
特に、抜けたのが前歯ですとなおさら気になりますよね。 今回のご質問ですが、抜けた部分の骨が薄いなどの理由で「インプラントはできない」と言われた可能性があります。
前歯はもともと骨が薄く、歯が抜けると時間の経過とともにさらに骨が痩せてきてしまうので、インプラント治療の難易度が高い場所です。 ただ結論からお話すると、インプラント治療は可能です。
なぜなら、もし仮に骨が薄くても、骨の治療によって厚みが増せば、安全にインプラント治療が行えるからです。
なお、前歯のインプラント治療をご希望の方には、注意していただきたい点が4つほどあります。 1)インプラント治療を行う前に、骨の治療が必要かもしれません。
2)骨の治療から始めると、その分、治療期間が長くなります。
3)骨の治療は、通常のインプラント治療よりも難易度が高いため、経験の豊富な先生やインプラント認定医のいる歯科医院で治療を受けることをお勧めします。
4)骨の状況をしっかり把握するためにも、CT撮影が必須となります。 また、インプラント治療においては、周囲の歯の状況や咬み合わせの問題などもしっかりと考えて治療するのがとても大切です。
そのため、残っている歯についてもきちんと診査してくれるクリニックが良いでしょう。 インプラント治療には、「インプラントを入れたら終了」というイメージがありますが、治療後、どれだけ長くインプラントがもつのかが最も大切なことなので、しっかりとメンテナンスしてもらえる歯科医院を選んでください。 まずは、いくつかの歯科医院でインプラントの相談をして比較検討し、ご自身が良いと感じた先生のところで治療を受けることをお勧めいたします。